用語集
船橋の整骨院・船橋エース整骨院のハイボルテージ

ぎっくり腰

突然腰部に疼痛が走る疾患で、関節捻挫・筋肉の損傷・筋膜性炎症などの症状をいいます。
地方によっては「びっくり腰」とも呼ばれ、欧米ではその病態から「魔女の一撃」(独: Hexenschuss)とも呼ばれています。

船橋の整骨院・船橋エース整骨院ではハイボルテージの機械を導入しております。
ハイボルテージは電気を使った治療法で、筋肉の奥まで痛みを伴うことなく電気刺激を通し筋肉の血流をよくして痛みを取り除く治療法です。
電気を流す場合、針を使うケースがありますがハイボルテージは、針を刺すことなく電気を流すことが可能ですので針の苦手な方におすすめです。
ハイボルテージは高い実績が報告されている治療法で指圧などの治療で効果がない場合に期待できますのでご興味がありましたら、お気軽にお尋ねください。